インスタグラム始めました

iPadでマイクラのテクスチャ作成&写真をドット絵に変換 ドット絵エディタ -Dottableの使い方

こんばんはマッスんです。今回はマイクラのmod作成や、ブロック作成の時に必要となるテクスチャをiPadのみで、作成する方法を見ていきましょう。

注意
アイテムのテクスチャで、透過が必要なものを作るときはiPadのみではできません。

手順1:App Storeからアプリをインストールしよう

今回使用するアプリは、ドット絵エディタ -Dottableというアプリです。

出典:App Store

まずは下記のリンクからアプリをインストールしてください。

ドット絵エディタ - Dottable

ドット絵エディタ – Dottable
開発元:Yosuke Seki
無料
posted withアプリーチ

手順2:キャンパスを作成しよう

インストールしたらアプリを起動します。

右上の+ボタンをクリックして新規作成しよう。

キャンパスサイズを聞かれるので、32dotまたは64dot,128dotを選ぼう。(dot数が多いほど細かく描けますが、同時に負荷も大きくなります)

手順3:実際に作っていこう

キャンパスを作成すると以下のような画面になります。

ペンで描く方法

下のツールの1番左を選択して描く。ペンのボタンを長押しすると、ペン先のサイズが変更できます。

スポイトを使う方法

下のツールの左から2番目を選択して、色を選択します。

消しゴムを使う方法

下のツールの左から3番目を選択して、消したいところを消そう。消しゴムのボタンを長押しすると、消しゴムのサイズが変更できます。

四角形を簡単に作る方法

下のツールの左から5番目を選択して、キャンパス上でスワイプするとできます。また、4番目のツールは枠のみを描き、5番目のツールは四角形を塗りつぶします。

円を簡単に作る方法

下のツールの左から6番目を選択して、キャンパス上でスワイプするとできます。四角形の時とは違い、枠のみです。

塗りつぶす方法

下のツールの左から7番目を選択して、キャンパス上の塗りつぶしたいところをタップします。

写真からドット絵を作る方法

左の方の画像というボタンをタップして、画像をドット絵に変換というのをタップします。

前回紹介したこちらのおじさんをドット絵に変換すると、、、、

こんな感じになります。dot数を増やすと、もっときれいになります。

手順4:描いたものを書き出して保存しよう

絵が完成したら、キャンパスの右上にある書き出しというところをタップ。

保存方法が選べますが、今回はマイクラのテクスチャ用なので、静止画(PNG)のカメラロールに保存を選択します。

スライダーを動かして、サイズを最初に選んだdot数と同じになるようにします。そうしたらOKをタップする。

保存出来たらキャンパスのページに戻って保存を押します。先ほどの保存は、カメラロールへの保存で、今回の保存はアプリに保存するということです。

それでは今回はこの辺で!!!

次回は、パソコンでドット絵(テクスチャ)を作る方法を見ていきましょう。

コメントを残す